So-net無料ブログ作成

はじめての文学 [本]

はじめて現代の日本文学にふれる若い読者のためにというコンセプトで文藝春秋から発売されている、はじめての文学シリーズ。
12人の有名作家が、「とりあえず、これから」と選び抜いた中短篇の極上アンソロジーとなっています。
私は、若くないし(~_~;)はじめての本を読むということでもないけれど、大好きなので、よしもとばななさんの本を買って読みました。読んだ小説もあったけれど、昔読んだ感覚とは違うものが味わえて良かった。
一番好きなのは、キッチン。
とても不思議なお話で大好きです。やっぱりこの作品を愛してる♡って思った・・・
この作品が海外でも人気があるのは分かるなあ・・・
大きくなったら、息子にも読んでほしいなあ・・・・
1ヶ月に1冊発売される予定で、
9月に山田詠美
10月に林 真理子
が発売される。この二人も大好きなので待ち遠しい・・・・
そういえば、女性作家ばっかりだね。
http://www.bunshun.co.jp/book/hajimete/index.htm


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

そして誰もいなくなった [本]

アガサ・クリスティが大好きで特に名探偵ポワロの大ファン。
ポワロに恋してます!!てなぐらい、理想の男性なんだけど・・・見かけはハンプティ・ダンプティだけど・・・
ポワロシリーズは、だいたい読んだけど、アガサの本の代表作、そして誰もいなくなったを読んでいなかった・・・
内容は超有名なので知っていたので、なーんとなく読まなかったのだけど、これはアガサファンとしてだめだっ!と思い、読むことに。
面白くて面白くて一気に読み終える。(ポワロは登場なしだけど・・・)
さすが、代表作だよ。これは、まさしく傑作といわれて当然って感じ。
アガサの凄さに感服・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書って素晴らしい!! [本]

最近、息子が睡眠中は、本を読みふけっている。
こんなにも一気に本を読むっていうのは学生時代にマンガを一気に読んだ?くらいで記憶に無いくらい、読んでいる。読書は好きだが、働いているときは通勤電車で読むくらいだし、1日に1冊が最高だけど、今なんかは1日2冊読み終えるし・・・・
近所の図書館フル活用してます!!
考えてみると、図書館ってなんて素晴らしい施設なのだろうって思うよね。
利用しなきゃ損!!!
最近は、作家は吉田修一・江國香織・絲山秋子を読んでいる。
絲山秋子の沖で待つという本は良かったー。
久しぶりに本を読んで心を打たれたっていう感情が・・・・
沖で待つ は男女の友情を描いている。芥川賞を受賞しているんだよね。やっぱりって感じ。
吉田修一は大好きな作家の一人で、パレードという本がとっても面白かった。

以前にテレビで韓国では、日本の本が人気だといっていた。理由はカンタンで読みやすいからだそう。確かに読みやすくて一気に読み終えてしまう。これなら私にも書けるのではって思ってしまうけど、やっぱり無理なんだよねえ・・・
読んでいる間は、小説の世界にドップリとはまることが出来るので楽しいぞ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

大切にしたい本 [本]

江國香織の本 ぼくの小鳥ちゃん を読んだ。
愛らしい絵がところどころ登場する本で、ぼくと、小鳥ちゃんの2人?の生活を描いている。
とても夢のアルかわいいお話だなと思う。
なんだか、読み終わったら、とっても幸せな気持ちになれる。素敵な本だなって思う。
江國香織の本は、何冊か読んでいるけれど、この本がダントツで1番!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

グロテスク [本]

桐野夏生の本 グロテクク を図書館で借りて読んだ。
とっても分厚い本で1ページに2段書きの本。(・_・;)
働いている時は、貸し出し期間の2週間では、とても無理だったと思うけど、やはり家にずっといる私にとっては楽勝であった。午前中は息子と公園で遊び、午後は疲れた息子は睡眠。
お昼寝中に、しっかり読むことが出来た。
3日間で読み終えたーー!!
なんか、うれしい。中盤、とってもおもしろくて、次どうなるの?状態だったので、スラスラと読めたと思う。でも、クライマックスがなあ(~_~;)ってちょっと私にとっては残念な感じ。
この本は、泉鏡花賞をとっている。

桐野夏生といえば現在は、映画 魂萌え! が人気だな。
まだ、読んでないので次回はそれに挑戦しようかな?

昔は作家の女性ってみーんな垢抜けない感じの人が多かったように思うけど今や、綺麗な人が多いよなあ。桐野夏生も綺麗な人だと思う。
この人の本は、OUTが一番面白かったなあ。
そういえば、ちょっと前に起こった渋谷の事件。妻が夫を殺し、バラバラにしたという事件。
ニュースで見て、OUTを思い出したよ。あの妻もOUTを読んだのではなかろうか??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

少年H [本]

久しぶりに読書をした。
読書した本は、母に薦められた妹尾河童の「少年H」。
文庫本で上下巻。
あっという間に読み終えるほど、読み応え十分の素敵な一冊。

少年Hの視点から戦争時代を描いているので、歴史の苦手な私でも、とっても分かりやすく、可笑しさと、切なさがミックスされた本だった。

昭和初期の頃の生活を想像したら、私たちは、なんて贅沢なんだろう?って改めて考えさせられた。
息子にも絶対読んで欲しい1冊。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ちょっと早いけど・・・・ [本]

1歳1ヶ月の息子。みんなから、大きいなあと言われ続ける息子は1歳半くらいに間違えられる(^^ゞ
私も主人もそんなに大きくないのに、誰に似たのだ??不思議。

しっかりと歩くようになってきたし、だんだんと人間らしく?なってきて、かわいい!って親バカです。ハイ。

そんな息子に絵が可愛くて思わず買ってしまったのが、これ。
くぼじゅんのえいごっこ

久保純子が英語を教える本+CDです。

中身もこーんなに可愛い。

2歳からなので、しばらく息子の手の届かないところに飾っておこう。

手が届けば散らかし放題なので、部屋中すごい・・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

プラダを着た悪魔 [本]

海外小説を読むのは、ブリジットジョーンズの日記以来。
プラダを着た悪魔もブリジット同様、すごくおもしろかった。
作者が、雑誌 VOUGE の編集長のアシスタントをしていた女性で、ファッション界の内幕を描いている作品。(この作者は、とても美人)
ファッション雑誌が好きな私は、楽しめた。
働くというのは過酷だけど、この主人公は過酷すぎる (涙)
面白い本は映画化になることが多いが、このストーリーも映画になっている。
秋に公開らしいので、息子を主人にみてもらって、絶対見に行くぞ!!と今から楽しみにしている・・・
映画化になって、こけるものも多いが、この映画は口コミではおもしろいらしい・・・んー楽しみ♡
最近、楽しみにしていることが多い。
1 映画
2 近所に11月に完成する大型ショッピングセンター(イトーヨーカドーとアリオとMOVIX)
3 昨日、主人の妹に第一子の女の子誕生。初対面すること
4 11月に家族で東京ディズニーランドへ行く
5 4の際、姉家族の家へ行く(埼玉)
6 ご近所さん親子と親子教室へ参加する。

どれも、すっごく楽しみなのだ!ワクワク ♪


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蛇にピアス [本]

ずっと雨続き。
息子は一人遊びに夢中。
主人は仕事。
私は。。。。。久々に読書しましょう。
最近は高野優さんの育児本ばっかりで小説は読んでいなかったので、違う世界へ行きたい!と思い、金原ひとみさんの蛇にピアスを読んだ。(ちょっと古いかも。。。)
一気に読み終えた。
なんだか哀しい気持ちになってしまった。
私とは全く違う世界のお話だった。でも今、日本ではよくあるのかもしれない、こんな話が。
そう思うと切なくて、息子をぎゅーっと抱きしめた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ぞうのエルマー [本]

友人から息子へと絵本の贈り物をしてもらった。その名も、ぞうのエルマー これって有名らしい。
全然知らなかった私は、カラフルなぞうで奇想天外な発想がユニークだなあと思った。
絵も綺麗だし、ストーリーも、個性を上手に表現しているし。。。。大人も十分楽しめる。
シリーズ化していて、たくさんあるらしい。
ソニープラザへ行ったらエルマーグッズが、ちょこちょこと置いてあった。息子がもう少し大きくなったら、水鉄砲を買ってあげよう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。